人前で話すことが苦手な人が一瞬で相手を魅了するスピーチをする方法とは?

こんにちは、KEYです。

今回は、相手を惹きつけて行動させることができる最強のスピーチ力を習得術について紹介したいと思います。

もし、人前に出て話すことが苦手な人やもっと誰か惹きつけられるようになりたい!と思っている方は必見です。

 

スピーチ力は、その人の人生を左右するといってもいいぐらい非常に重要な能力です。

例えば、大勢の前で何かをプレゼンする時はもちろん必要ですが、普段の生活においても誰かを説得する場面や自分の考えを主張する機会は沢山ありますよね。

その時にスピーチ力がなかったら自分の意見を聞き入れてくれないかもしれないし、上手く伝えられなくて理解してもらえないかもしれないです。

 

これは人生において本当に勿体無いことです。そうならないためにも是非あなたにスピーチ力をつけてもらいたいです。

 

相手を魅了するスピーチ力の習得術とは?

スピーチ力の習得方法はいくつかあるのですが最も確実で最強な方法は、尊敬している人の話し方を徹底的にまねるという方法です。

これは別に自分の身近にいるスピーチが上手い人でも有名人でも誰でもいいですが、とにかく自分が理想とするメンターを見つけて真似をしまくるというこうことです。

 

よく方言を話す人とずっと一緒にいるとその人の方言が移ることがありますよね?

イメージとしてはそんな感じで、何度もその人の話し方を聞くことでその人の

  • 話し方の雰囲気
  • 話の間合い
  • 言葉のチョイス
  • 抑揚のつけ方
  • 例えの方法
  • 話し方の順序

などを意識しながら自分のものにしていきます。

 

実際にそのメンターに何度も会ってその人の話し方のクセを取り入れてもいいですが、個人的にオススメなのがその人の音声をずっと聴いておくのがいいです。

 

音声は何度も何度も好きな時に好きなだけ聴けるので自分のものにしやすいです。

何度も聴きくって段々とその人の話し方を自分のものにしていきましょう!

 

数十万もの価値があるスピーチに隠された心理学とは?

実は多くの人が知らされていないのですが、全ての人間には行動する時のパターンが4つの分かれています。

これは人間の行動心理学に基づいた方法なのですが、この4つの行動パターンを理解することでより多くの人を動かすことのできるスピーチ力を習得することができるので、是非自分のものにしてみて下さい。

Whyタイプ

このタイプは理由を気にする人です。

例えばあなたが「早寝早起きをした方がいいよ」と言ったすると、Whyタイプの人はなんで早寝早起きがいいのかのメリットを求める人です。

 

早寝早起きをしたことで、

  • 毎日のモチベーションが上がった
  • 肌が綺麗になった
  • 体の疲れが取れるようになった

などなど・・・

 

Whatタイプ

このタイプの人はデータや実績を求める人です。

このタイプの人は、例えばあなたが早寝早起きのをしてどう変わったのかのデータや証拠を求めてくるタイプです。

 

  • 仕事の作業効率が良くなった
  • ニキビが1ヶ月間で全くできなくなった
  • 新たな趣味を見つけた

などなど・・のデータや証拠

 

Howタイプ

Howタイプの人は、具体的にどうやって行動するのわからないと行動できないタイプの人です

例えば、あなたがHowタイプの人に早寝早起きを勧めたかった場合、具体的にどのように早寝早起きをするのかを提示してあげます。

 

STEP1.夜11時に寝る準備をしてベットに入る。

STEP2.明日の朝6時に目覚まし時計をセットして寝る。

STEP3.朝6時に目覚ましが鳴ったらベットから出て部屋のカーテンを開ける。

 

などのようにステップ・バイ・ステップでどのように行動するのかを提示します。

 

Nowタイプ

このタイプの人は、今すぐとりあえず行動するタイプの人です。

とにかく今すぐに行動し始めるタイプなので、より行動しやすいために「今だったら〜ができる」「今だったら〜が安くなる」のような今すぐに行動する理由を作ってあげるといいです。

 

今日、早寝早起きをするんだったら電話で起こしてあげる・・など

 

これらの4つのタイプをしっかりと理解しあなたのスピーチにしっかりと取り入れることで、より多くの人を納得させ行動させることができるようになるので是非参考にしてみて下さい。

 

まとめ

まずは自分のメンターを見つけるところから始めてみて下さい!

メンターを見つけしっかりとそのメンターの話し方を習得し始めたら、徐々に今回紹介した4つの行動心理学を取り入れて、あなたのスピーチ内容をよりブラッシュアップしてもらえたらいいと思います。

 

STEP1.自分のスピーチのメンターを見つける

STEP2.メンターの話し方を徹底的に真似し自分のモノにする

STEP3.人間の4つの行動心理をしっかりと理解する

STEP4.自分のスピーチ内容をよりブラッシュアップしていく 

 

もし今回の記事で気になったことや質問したいことがあれば、お問い合わせフォームから気軽にメッセージを送って下さい。

今回はここまで!