【完全版】PPCアフィリエイトで売れる商品や案件の探し方

 

どうもKEYです。

 

いきなりですが、PPCアフィリエイトでまず1番最初に大切になってくるものってなんだと思いますか?

そうそれは、売れる商品を見つけること!です。

 

だって、せっかくサーバー借りてサイト作って、さあ広告流してザクザク稼ごうと思ってやってみるはいいものの、商品が全く売れなかったら稼ぐどころかどんどんお金が消えていきますよね。

しまいには「PPCアフィリエイトは稼げない!」とか言ってやめちゃいますよ。笑

 

でも安心してください。ちゃんと売れる商品の見つけ方を学んで実践すれば、必ずお望みどおりPPCアフィリでザクザク稼げるようになりますから(笑)

というわけで、今回は僕も実際に行っている売れる商品を見つけ方をステップバイステップで解説していきますね。

 

STEP1:PPCアフィリで売れやすいジャンルとは?

 

まずはジャンルから絞っていきましょう。

初心者のうちは特にいろんなジャンルに手を出さずに、圧倒的に売れやすいジャンルから手をつけた方が痛い目を見ずに済みます。

 

PPCアフィリエイトで売れやすいジャンルとは、コンプレックス系の商品です。

具体的には、

  • 育毛剤
  • ダイエット系
  • 化粧品
  • サプリメント
  • 青汁
  • etc…

などなどです。

 

人は、特に悩みやコンプレックに感じているものにお金を払いやすいです。

もしあなたが、今めちゃくちゃコンプレックに感じているところが絶対治ると言われたら、お金を払ってでも治したいと思いませんか?

 

たとえば僕の例をあげるとすると、

僕がちょうど高校生になったばかりの時期から、少しずつ今までできたことのなかったニキビがポツポツとでき始めたんですよね。

当時、僕はそのニキビたちが気になって気になってしょうがなかったんですよ。笑

そのニキビたちを触りに触りまっくって、、、

結果、もう顔にニキビだらけで特に頬なんかは酷かったです。鏡が嫌いになりました。

 

どうにかしてこのニキビなんとかしなきゃと思った僕は、早速ネットやらなにやらで治す方法を調べまくりました。

その時のエネルギーはすごかったですね。笑、「もう治せるならどんなことでもしてやる!」って感じで(笑)

片っ端から化粧水やら洗顔剤を買いまくって試してました。

ここでポイントなのが多少値段が高くてもあまり気にせずに買ってしまうんですよね、治るなら別に構わないって感じでした。

 

とまあ少し長くなってしまいましたが、とにかくコンプレックス系の商品はよく売れるのでこのジャンルに絞って探していきます。

 

STEP2:リスティングOKの案件のみに絞る

次にリスティングがOKの案件のみに絞っていきます。

 

PPCアフィリエイトの大前提として、リスティングNGな案件は扱うことができないです。

実際に扱える案件は以下の2つのリスティングOKの案件です。

PPCアフィリで扱える案件
  • リスティングOK
    • 商品名や会社名・サービス名を含むキーワードでの広告出稿OK。
  • リスティング条件付きOK/一部OK
    • 商品名や会社名・サービス名を含むキーワードでの広告出稿NG。

 

実際に調べる際には、

条件設定の画面からリスティングOKの案件だけを絞っていきます。

 

このように表示されています。

 

STEP3:報酬額が1,000円〜10,000円の商品だけを狙う

リスティングOKの案件のみに絞ったら、次に見るのは報酬額です。

 

大体1,000円〜10,000円のうちに入っているかを確かめてください。

1,000円以下だとたとえ売れる商品だとしても、ほとんど利益にならないし最悪マイナスになる可能性があるのであまり手をつけないほうがいいです。

逆に10,000円以上の商品だと、売れにくいという理由もありますが承認率がかなり悪くなるので、売れても結果的に損するのでやめた方がいいです。

 

これは定率報酬の場合も同じです。定率報酬の商品の場合は、自分でその商品の値段から計算して1000円〜10000円の

 

個人的には、報酬額が1,500円〜4,500円の商品は良く売れる印象があるので優先的に選ぶといいかもしれないですね。

 

STEP5:承認率が低すぎないかを確認する

次に確認するのが承認率が低すぎないかどうか確認していきます。

アフィリエイトは商品が売れた場合、発生報酬確定報酬の2つに別れます

発生報酬とは、商品が注文された。ということだけを知らせています。

しかし、もしお客さんが商品の注文をキャンセルしたり、商品を返品したりした場合、その発生報酬は非承認となってアフィリエイト報酬は却下されてしまいます。

 

一方、確定報酬とは発生報酬がちゃんと承認され、

アフィリエイト報酬が支払われることが確定したことを知らせています。

つまり確定報酬になるまで安心はできないです。

あらかじめある程度は、発生報酬が非承認されることは予想して利益率を計算しておかないと、結果的にマイナスになる可能性があるので注意が必要です。

 

選ぶべき案件の承認率は最低でも60%以上の商品を選ぶのがいいです。

それ以上は低すぎるので、最悪売れた商品全てが非承認なり得るのでなるべき承認率は高めの案件を選んでください。

 

STEP5:人気商品かどうか検索件数を調べる

最後に確認するのは、その商品が本当に人気のある商品かどうかを調べていきます。

 

調べる方法は簡単です。その商品がどれだけ検索されているのかを見るだけです。

人気な商品は自然とたくさん検索されるので、検索数が多いかどうかを調べていきます。

 

商品名の検索件数が多い = 購入するユーザーが多い(売やすい商品)

 

 

調べる際に利用するのが、「aramakijake.jp」というサイトを使います。

参考URL;http://aramakijake.jp

 

まずターゲットとなる商品の「商品名」を入力すると「月間推定検索件数」が出てくるのですが、ここで目安となる基準の数値は

月間推定検索数=150以上

の商品を選んでください。

 

実際に見るべきポイントは、下記の画像の赤く枠で囲まれた数値が150以上であるかどうかを確認してください。

ここの数値があまりにも少ないとほとんど検索されていないということになるので、最低でも150は欲しいところです。

もし、絶対に売れる商品を選びたい!確実に売れる商品だけを狙っていきたい!という人は、かなり見つけるのが大変になると思いますが、月間検索件数=1000以上を目安に絞って探すといいと思います。

ただ、あくまで推定検索数なので検索件数が多い商品が必ず売れるとは限らないので、そこは注意しながら探してみてくださいね。

 

番外編

ASPのランキングから見つける

 

A8.netなどで紹介されているランキングから売れる商品を探すのもかなり効果的です。

ただランキングの順位だけに頼らず、しっかり上記で紹介した基本の5STEPの作業を行い、条件を満たした商品だけを紹介するようにしてください。

 

CVRが高い商品を狙う

商品のCVRが高い商品から狙っていくのも一つの手です。

 

CVRとは、コンバージョン率ともいいサイト訪問者ががどのぐらいの確率でその商品を購入したかを表しています。

CVR(コンバージョン率)= 購入された回数 ÷ サイト訪問者 で求められます。

つまりこのCVRが高ければ高いほど、購入される確率が高いです。

 

実際にASPで確認する時は、アフィリエイト報酬などと一緒に記載されているのでなるべく確認しておくといいと思います。

個人的には最低でも3%は欲しいところです。

 

まとめ

以上が基本的なPPCアフィリで売れる商品も探す作業になります。

 

特に今回紹介したSTEP1〜5をしっかりと実践すれば、かなりの良い確率で売れる案件を探し当てることができるので、ぜひ実践して見てくださいね!