PPCアフィリエイトにPandora2(パンドラ2)は使えない?実際にレビューしてみた

 

「よーし、PPCアフィリエイトやってみるかー!!!」

 

どうもKEYです。

 

そう思ってなんとなーくやってみたのがPPCアフィリエイトの始まりでした。

やり始める前は、まあとりあえずサイト作って、ASPに登録して、広告流しとけば稼げるでしょ!ぐらいに思っていました。笑

 

でもいざやってみると、

・・・・・・・・・・・・・・

「全然売れないじゃん!どんどん広告費が増えていくしもうやめようかな・・・・」

と、どんどん自信がなくなってしまって、どうやったら稼げるのかわからなくなってしまった僕は、

  • まず売れる案件がわからない
  • どんな記事を書けばいいのかわからない
  • キーワードの選び方がかわからない

こんな悩みでくじけそうになりました。

 

今思うと当然なんですが、

PPCアフィリエイト初心者がいきなりそんなことわかるはずがないんですよね。

PPCアフィリエイトで最も重要な3大要素である、

  • 売れる商品探し方
  • 適切なキーワード選定
  • 正しい記事の構成

 

これら3つの要素は、

ベテランアフィリエイターでも必死に試行錯誤を繰り返して見つけ出しているんです。

実際、僕が一時期インターン活動で月に数千万円もの利益を出すベンチャー企業で働いてたのですが、そこのベテランアフィリエイターも様々なテストを繰り返してようやく利益を出していました。

 

なんとなくやり始めたPPCアフィリエイトど素人の僕に、こんなベテランアフィリエイターでも必死に探し出している3大要素なんてわからないですよね。

そう!そんなの絶対わかるわけない。

そんな簡単にわかったらすぐに稼げていたはずです。

 

でも、もしこのPPCアフィリエイトで最も重要な3大要素がたった1クリックでわかっちゃったら凄くないですか?

もっと具体的に言うと、既に稼いでいる人の

  • 売れている案件
  • 売れている記事ページ
  • 売れているキーワード

 

これら全てがたった1クリックで全て丸裸になっちゃったら凄いですよね。

 

そんなありえないぐらい便利なことをやってのけてしまうのが、

今回レビューするPandora2(パンドラ2)なんです。

 

Pandora2(パンドラ2)って一体どんなツールなの?

Pandora2(パンドラ2)は、はっきり言ってこれからアフィエイトを始めていきたいと考えている人にはマジでオススメのツールです。

極端に言ってしまえば、

アフィリエイトはとりあえずこの「Pandora2(パンドラ2)」さえ持っておけば稼げると言っても良いぐらい凄いです。

 

PPCアフィリエイトはもちろんですが、

  • サイトアフィリエイト
  • トレンドアフィリエイト
  • Youtubeアフィリエイト
  • 特化型アフィリエイト

 

全てのアフィリエイトに対応しているので、このPandora2(パンドラ2)さえ持っておけば他は何も必要ないかもしれません。

 

じゃあなぜPandora2(パンドラ2)がそのへんのツールと違い何がそんなに凄いのか?

それはPandora2の最大の特徴にあります。

 

Pandora2(パンドラ2)の最大の特徴とは?

Pandora2(パンドラ2)の最大の特徴であり、他のツールと圧倒的に違うところは、

アフィリエイトで稼ぐための「成功事例」を全てカンニングできてしまうところです。

 

具体的に言うと、

  • 購入意欲が高い人のみを集めるキーワード
  • つい買いたくなってしまう記事構成
  • 最新の誰もが知りたい売れ筋商品
  • 見込み客だけを集客する広告文

 

などなど・・・

アフィリエイト初心者では普通は知ることのできないトップアフィリエイターの稼ぐための全てをカニングできちゃいます。

あとはトップアフィリエイター達がやっている稼ぐための方法を全て真似するだけで稼げる、と言うわけです。

 

正直、

何が正しいかも分からずにやり続けるのはバカらしいです。

 

もちろん自分なりに考えて稼ぐために試行錯誤を繰り返すのは良いことですが、

どんな商品、記事構成、キーワード、広告文が売れるのか、稼ぐための「成功事例」も知らずにやり続けるのは、ゴールがないマラソンを走っているようなものです。

まずはPandora2(パンドラ2)でしっかりと進むべきゴールを確認し、真似て売るためのスキルを身につけるのが最も効率的で確実な方法です。

 

まああーだこーだ言っても、Pandora2(パンドラ2)の良さは伝わりにくいと思いので実際に使ってみて解説しますね。

 

Pandora2(パンドラ2)を実際に使ってみた

この画面がまずPandora2(パンドラ2)のPPC広告サーチの初期画面です。

(PC広告サーチの初期画面)

 

試しに「PPCアフィリエイト」でキーワード検索をしてみると・・・

(”PPCアフィリエイト”のキーワードで検索)

「PPCアフィリエイト」のキーワードで広告出稿しているアフィリエイターたちが、

  • どんな「キーワード」で出稿しているのか
  • どんな「タイトル」で広告を出稿しているのか
  • どんな「広告文」で見込み客を誘導しているのか
  • どんな「販売サイト」でセールスを行なっているのか

 

が全てカンニングできてしまうんです。

 

で、そこから

(1つの広告から他にどんな広告を出稿しているのかが分かる)

上記の写真のように売れている広告を1つ見つけたら、そのアフィリエイター(ライバル)が他にもどんな広告を出稿しているのか?まで調べることができちゃいます。

まさに全てを丸裸に!

 

もちろんそこからさらにまた、

  • どんな「キーワード」で出稿しているのか
  • どんな「タイトル」で広告を出稿しているのか
  • どんな「広告文」で見込み客を誘導しているのか
  • どんな「販売サイト」でセールスを行なっているのか

 

を調べ上げて完全にカンニングすることができます。

 

1つのサイトからどんどん芋ずる式

に1mも余すことなくトップアフィリエイターの全てを丸裸にしてしまうわけです。

 

Pandora2(パンドラ2)をより詳しく見てみる。

 

Pandora2(パンドラ2)で稼ぐPPCアフィリエイト手法

じゃあ具体的にパンドラ2を使って具体的にどのようにPPCアフィリエイトで稼いでいくのか?

そもそもPPCアフィリエイトで最も利益を出す鉄則は、

売れている案件だけを扱うということです。

でも売れている案件をどうやって探せばいいか?

それはパンドラ2を使い、長い間出稿し続けている広告を探せばいいわけです。

「長い間広告を出稿している」ということは「その広告が稼ぎ続けている」ということを意味しています。

わざわざ利益が出ていない広告を出し続けるなんてこと誰もしないですからね。笑

というわけでパンドラ2の「現在の出稿状況をチェック」などを使い、現在売れている広告を全てあぶり出し、そこからサイト、商品、キーワードなど全てを真似してしまえばいいんです。

 

Pandora2(パンドラ2)さえ持っていれば、

アフィリエイトで何をすればいいかわからない!

なんて悩みは一切無くなりますね。

 

以上をまとめると、

 

PPCアフィリエイト手法まとめ

【STEP1】

Pandora2(パンドラ2)で長期間出稿してる広告を探し出す。

【STEP2】

稼いでる広告を見つけたら、その広告のサイト、商品、キーワードなどを真似る。

【STEP3】

さらにその人が出している他の広告も調べ上げ、自分の作った広告をブラッシュアップしていく。

という流れになります。たった3ステップでできると非常に簡単で、一から自分で考えることがどれだけ効率が悪いのかが良くわかりますね。

単純に実際に稼いでいる「成功事例」を参考にする方がよっぽど簡単だし、安心感もありますよ。

 

Pandora2(パンドラ2)をより詳しく見てみる。

 

Pandora2(パンドラ2)を使ってできる20機能

さて、ここまででなんとなくPandora2(パンドラ2)がいかに凄いツールだか感じ取ってくれたんじゃないでしょうか?

 

ただ、パンドラ2はここでは解説できないぐらいの機能が他にもたくさんあります。

冒頭で言ったパンドラ2が、PPCアフィリだけではなく全てのアフィリエイトに対応したツールだと言った理由はこの「機能の多さ」にあります。

実際、僕もパンドラ2を愛用しているものの全ての機能を使いこなしているわけではないです。

 

そこで次に、Pandora2(パンドラ2)を使ってどんなことができるのかを機能一覧にして紹介していこうと思います

Pandora2(パンドラ2)の20機能の一覧

《1. 広告逆引き機能》
ライバルのURLから広告情報を逆引き検索してカンニング調査できる。

《2. 広告一覧検索機能》
キーワードから広告出稿しているライバルの広告情報を一覧で調査できる。

《3. 提携広告検索機能》
広告文に「提携」が入っているPPCアフィリエイト広告を一気に調べられる。

《4. クリック先URL調査機能》
普通では知ることが出来ない広告クリック先のURLを調べることができる。

《5. URL偽装広告検索機能》
広告表示URLを偽装して出稿している広告を一目で調べられる。

《6. 同一IPサイト検索機能》
ライバルが同じサーバーに設置しているサイトを調べられる。

《7. 継続出稿広告調査機能》
過去の広告データと現在の広告出稿状況を比べて継続して広告を出稿して稼ぎ続けている広告を調べられる。

《8. デバイス毎広告調査機能》
パソコンとスマートフォンそれぞれの広告情報を調べることができる。

《9. スマホ対応状況調査機能》
広告出稿しているサイトがスマートフォンに対応しているサイトかどうか調べられる。

《10. 広告順位チェック機能》
広告出稿しているキーワード毎の広告掲載順位を調べて時系列で比較できる。

《11. SEO順位チェック機能》
キーワード毎のSEOの順位を調べることができる。

《12. 関連キーワード拡張機能》
キーワードの関連キーワードから稼げるお宝キーワードを見つけることが出来ます。

《13. トレンドキーワードリサーチ機能》
トレンドキーワードからライバルのSEO情報&広告情報を調べることが出来ます。

《14. Youtube動画数調査機能》
キーワード毎のGoogleにヒットするサイト数とYoutubeの動画数を比べてライバルが少ないYoutubeキーワードがわかる。

《15. Youtube動画順位調査機能》
キーワード毎のGoogleの検索結果で何位にYoutubeの動画が表示されるか調べられる。

《16. プレポジ数調査機能》
キーワード毎の広告のプレミアムポジション数を調べることができる。

《17. キーワードデータ取込機能》
Yahoo!キーワードアドバイスツールやGoogleキーワードプランナーのデータを取り込んで解析することができる。

《18. 上位サイトSEO解析機能》
特定キーワードにおいて現在上位表示されているサイトのSEO情報を解析できる。

《19. お宝キーワード発見機能》
キーワード毎のさまざまなデータから狙い目のお宝キーワードを発見できる。

《20. キーワードデータ抽出機能》
特定のキーワード群や解析結果の全てをCSVでインポート・アウトポートできる。

というわけで、Pandora2(パンドラ2)にはこんなにも沢山の機能があるんです。

これだけあるのでアフィリエイトに必要な機能は全て揃っているので安心ですね、このPandora2(パンドラ2)さえ持っていればまず他のツールが必要になることはないです。

 

Pandora2(パンドラ2)をより詳しく見てみる。