PPCアフィリエイトは儲からない?実際に10日間実践してみた結果

どうもKEYです。

今回はPPCアフィリエイトは稼げるのか?実践した結果を紹介します。

 

去年の3月頃、初めて半年ほどベンチャー企業のインターンをしていました。

具体的にはPPCアフィリエイト的なことをやったのですが、まあインターンだったってことや企業だったので役割がいろいろあって、僕は主に記事の作成などをやってたって感じです。

 

そのベンチャー企業自体はPPCアフィリエイトでかなり稼いでいて、僕と親しかった社員の人は凄いときだと1つのペラサイトだけで月に1000万ほど利益を上げていました(笑)

ただ投資金額も違うし、特別案件もあるので個人でこれだけの利益出すのは難しいかもしれないですけどね。笑

 

とまあそんなこんなで「PPCアフィリエイトすげぇ~」思った僕は、

じゃあ俺も1人でPPCアフィリエイトやってみよう!と思って10日間ほど実践してみました。

 

んで、実際にやってみた感想は・・・もうめちゃくちゃ凄かったです!こんな簡単でいいの!?っていう感じでした(笑)

 

始めてほら、2日後にいきなり初成果が、、、!

一気に売上が14,760円も。めっちゃテンション上がりました(笑)

 

しかも、使った広告費はたった2,707円!

 

こんな感じで10日間毎日どのぐらい売れたか確認するのが楽しかったです。

最終的な10日間の実践結果は今回の記事の最後で発表します。

 

そもそもPPCアフィリエイトってなに?

とその前に、そもそもPPCアフィリエイトって一体なんなのか?というところから解説していきますね。

 

PPCアフィリエイトのPPCは・・・Pay Per Click(ペイパークリック)の略で、

つまりクリックされるごとに支払う(広告費が発生する)仕組みのこと。

 

どういうことかというと、、、

普段、私たちがインターネットを利用するときに出てくるあのウザイ広告。

例えば、

 検索した時に一番上に表示されている広告(赤い枠で囲っているところ)だったり、

 

こうゆうところになんとなく出てくる画像広告だったり、他にもYoutubeやインスタグラムに出てくる広告も。

実はあれ全部をまとめてPPC広告と言います。

 

もう気づいている人もいるかもしれないけど、

PPCアフィリエイトとは、広告費を払って皆がクリックしやすいところにPPC広告を貼り、アフィリエイトする手法のことです。

 

メリット
  • 広告を流したその日から売上が見込める(即効性がある)
  • SEOなど面倒な対策がいらない
  • ペラサイト(1ページだけのサイト)だけでできる
  • 作業が圧倒的に少なく簡単

PPCアフィリエイトの最大のメリットは、短時間で成果が得られるということです。

言ってしまえば広告を流したその日からどんどん売れていく可能性が全然ある。

 

また、SEO対策や単純なペラサイトを作るだけでいいし作業も超単純なので、最も初心者に向いているネットビジネスだと思います。

 

デメリット
  • 広告費がかかる
  • 広告を停止させたら売上が一気に0になる
  • 赤字になる可能性がある

やはりPPCアフィリエイトの最大のデメリットは広告費がかかってしまうことですね。

ただ、しっかりと調整して行えば赤字になることはないし、広告費も自分でどのぐらいまで払うかを細かく設定できるので大損することはないです。

 

PPCアフィリエイトの準備

では次に、「実際どうやってPPCアフィリエイト行えばいいのか」簡単に説明します。

 

まずは始める前の準備から!

PPCアフィリエイトを行う前に必要な準備が3つあります。

まず1つは、ASPに登録する

2つ目は、新規サイトの開設

3つ目は、Yahoo!プロモーション広告やGoogle Adwardsなどの『クリック課金型広告』の登録

この3つの準備を行えば基本的に誰でもPPCアフィリエイトを始めることができます。

PPCアフィリエイトの準備1〜ASPに登録する〜

まず絶対に登録しなくてはならないのがASPです。

ASPでは実際に紹介したい広告のURLを取得します。

 

現在僕は、4つのASPに登録していろいろ使い分けています。

実際に登録しているASP
  • afb(旧アフィリエイトB)
  • アクセストレード
  • A8.net
  • LINK-A

PPCアフィリエイトで個人的におすすめなASPは、afb(旧アフィリエイトB)アクセストレードです。

まず最初は、このうちのどちらか1つだけでいいと思います。

 

PPCアフィリエイトの準備2〜新規サイトを開設する〜

ペラサイトとなる新規サイトを開設します。

なるべく、無料ブログなどではなく有料のレンタルサーバーを使ってサイトを作ることをオススメします。

無料ブログは無料なりの理由があります。万が一、勝手にサイトが削除された場合でも仕方がないし、一気に収入がゼロになるのでレンタルサーバーを借りた方が安心です。

それにレンタルサーバーはそこまで値段も高くないです。めちゃくちゃ安いので年間費が1500円とか普通にあります。

 

僕が使っているのは、エックスサーバーという超王道なレンタルサーバーを利用してます。

値段はそこそこしますが、本当にみんな利用しているしサービスもいいので安心して使ってます。あと、勝手にバックアップを取ってくれるのがめっちゃいいです。

 

PPCアフィリエイトの準備3〜クリック課金型広告に登録する

最後にクリック課金型広告に登録します。

クリック課金型広告とは、名前の通りクリックされたら広告費が発生するシステムです。クリックがされなかったら、一切お金はかからないです。

 

実際に登録するのは、Yahoo!プロモーション広告やGoogle Adwardsなど。

PPCアフィリエイトでは多くの人が、Google Adwardsは審査が厳しいなどの理由でYahoo!プロモーション広告を利用していますが、実際はGoogle Adwardsの方が圧倒的に審査がゆるいです。

僕も最初は両方利用していましたが、今は審査がゆるいしライバルも少ないのでGoogle Adwardsだけ利用しています。

 

PPCアフィリエイトのやり方

PPCアフィリエイトの具体的なやり方は、おおまかに分けると3つのステップに分けられます。

広告とかいろいろ難しいんじゃないの?と思っている人は安心してください!

ただシンプルに3つのステップをこなすだけで勝手に成果が発生していきます。

 

ステップ1:実際に紹介する商品を選ぶ

ステップ2;ペラページを作る

ステップ3;広告をを出港する

 

本当にこれだけです。あとは自動的に商品が売れるのを待つだけ!

非常にシンプルで簡単。もしPPCアフィリエイトで稼げない人はネットビジネスには向いていないといってもいいぐらい初心者に最適な方法です。

 

慣れれば毎日だいたい1時間半程度でできるので、忙しくても少し時間を作ればできますよ。

 

PPCアフィリエイト10日間の実践してみた結果

さて、ではではついに10日間の実践結果を発表しちゃいたいと思います。

 

PPCアフィリエイト最終結果報告

期間が2018年3月17日~3月26日までの10日間。(3月26日以降も継続中)

作業時間は毎日2時間程度。

作成したペラサイト数は48記事。(大体1日5記事ほど作成しました。)

使った広告費が4万円ほど。

 

そして最終的な売上発生金額が・・・73,120円でした!

少し見づらいですが、

こんな感じでほぼ毎日のように売れていくので楽しかったです。

 

そして差額の純利益が73,120円40,268円=32,852円。

 

始めて10日にしてはかなり凄い結果になったと思います!

個人的にかなり満足。今後も継続して続けていきます。

 

<<【第2話】【PPCアフィリエイト】ネットビジネス初心者が1ヶ月半で売上40万以上達成!