クラウドワークスは副業に最もおすすめ!?初心者でも稼げるのか口コミ・評判まとめ

副業をするサラリーマンや家事や育児で忙しい中、片手間に在宅ワークをする主婦などに多くに利用されているクラウドソーシングサービスですが、

そんなクラウドソーシングサービスの中で最もおすすめなのが、「クラウドワークス(CrowdWorks)」というサービスサイト。

 

ネットビシネスや副業を一度もやったことない初心者の方でも、簡単に稼ぐことができるので、是非オススメしたい副業の一つです。

今回は、そんな「クラウドワークス(CrowdWorks)」についてや、ネット上の口コミ・評判などを詳しくまとめていきたいと思います。

ラウドワークス(CrowdWorks)とは?

クラウドワークス(CrowdWorks)とは、登録者数が国内最大級のクラウドソーシングサービスサイトです。

 

クラウドソーシングサービスとは、誰でも簡単にお仕事を発注・受注することができるマッチングサイト。

フリーランスの方や副業をやられているサラーマンの方、家事や育児で忙しい主婦の方など、様々な方がこのクラウドソーシングサービスサイトをお利用しています。

そんなクラウドソーシングサービスと中でもクラウドワークス(CrowdWorks)は、規模が圧倒的に大きく、信頼性も高いのが特徴。

クラウドワークスは2011年に設立しており実績も高く、利用ユーザー数が300万人もいるので案件数もとにかく多いです。

 

実際に僕自身もクラウドワークスを利用しており、ライターさんを外注しておりますが、登録一つで、簡単に利用できるため、大変助かっています。

クライアントの質も割と高い良いですし、しっかりとクライアントの評価や口コミなども見られるので、誤って変な人とやり取りをするなどの心配はありません。

会社名 株式会社クラウドワークス
代表者 代表取締役社長 CEO 吉田浩一郎
設立日 2011年11月11日
資本金 26億8721万円(2019年9月末時点)
事業内容 クラウドソーシング「クラウドワークス」を中心とした
インターネットサービスの運営
関連リンク クラウドワークス公式サイト
公式Twitterアカウント
公式Facebookアカウント

クラウドワークスが副業に最もおすすめな理由は?

副業をやりたい方や、在宅ワークに興味のある方におすすめとしているのが、クラウドワークスですが、特に今まで一度も副業やったことない方におすすめしています。

ネット上には、いろいろなネットビジネスや稼ぐ方法がありますが、このクラウドワークスは、最も初心者にとって簡単で始めやすいのではないかと思います。

そこで、副業初心者の方にクラウドワークスをおすすめしたい理由について紹介していきたいと思います。

会員登録一つで誰でも簡単始められる!

クラウドワークスは、会員登録さえしてしまえば、すぐに誰でも簡単に副業を始められるので、難しいことは一切なしです。

初心者の方で、そこまでパソコンが得意でない方や、難しいことが苦手な方でも大丈夫です。

会員登録はもちろん無料ですし、登録すると、すぐに数ある案件の中から自分の興味のある案件をピックアップして依頼を受けることができます。

丁寧なマニュアルや添削で指導

クラウドワークスには、全くの初心者でも問題なくお仕事が進められるように、

丁寧にライティング方法やマニュアルなどの用意、執筆した記事の添削などをしっかりと指導をしてくれるクライアントも多いです。

 

そのため、初心者の方や未経験者でも安心して、仕事の依頼を受けることができますし、自分自身の能力アップにも繋がるので、一石二鳥ですね。

特に初心者大歓迎などをの募集案件は、そのような傾向が強いので、案件を探す時はぜひチェックするようにしてみるといいです。

時間や場所の縛りがない!

当然ですが、クラウドワークスでの副業は、場所時間の縛りないです。

カフェでやろうが自宅でやろうが関係ありませんし、朝やろうが夜やろうが関係ありません。

この、どこでやるかもいつやるかも自分自身で勝手に決めることができるのは、クラウドワークスの一番のメリットとも言えますね。

 

なので、普段、家事や育児で忙しい主婦の方でも空いた時間で、自宅にいながらできるのはありがたいですよね。

とは言え、クライアントから案件を引き受けたからには、しっかりと依頼はこなさなくてはいけませんし、提出期限には間に合わなくてはいけません。

安心安全なフリーランスライフサポート

 

クラウドワークスにはフリーランスサポートという制度があり、毎月3,000円以上の報酬を獲得されている方は、以下の3つのサポートを受けることができます。

  1. お仕事をサポート
    副業で発生した収益に対する確定申告や法律相談、渋谷のワークプレース初回無料など、お仕事に役に立つサポートを行ってくれます。
  2. スキルアップを支援
    フリーランスのスキルアップのためのセミナー・勉強会を定期的に開催しており、お仕事の幅を広げるサポートをしてくれます。
  3. 福利厚生・ライフサポート
    フィットネスクラブやグルメ、育児介護サービスなど日本全国23万以上もの施設を割引価格で利用できる福利厚生サービスがサポートされます。

などと、クラウドワークスで副業をすることで、これだけのサポートを無料で受けられます。

報酬獲得額が1ヶ月で3,000円を超えることが条件ですが、普通にクラウドワークスをを利用していれば、自然と超える金額なので、ほぼ全員の人が受けられるサポートですね。

クラウドワークスの3種類の仕事内容は?

クラウドワークスでの仕事内容は、大まかに分けると「タスク」「コンペ」「プロジェクト」の全部で3種類あります。

それぞれ詳しく説明していくと、

「タスク」の仕事内容は?

「タスク」は、主にテープ起こしやデータ入力、短文のライティングなどのような案件です。

基本的に作業自体は、かなり単純作業で、初心者に最もおすすめなのがこの「タスク」。

他のお仕事に比べて、何かに特化した能力が必要ないので、案件の単価自体も安いです。

なので、細かい作業を淡々とこなせる方や、ひたすら同じ作業を繰り返すのが得意な方にも向いています。

「コンペ」の仕事内容は?

「コンペ」の仕事内容は、主にロゴ作成、ネーミングなどの案件があげられます。

「タスク」の仕事内容に比べて、少し技術やクリエィティブな要素が必要とされる案件です。

当然、ある程度の能力が必要とされるため、1件あたりの単価も良く、高いもので10万近い案件もあります。

そのため、ちょっとしたデザインができる方や、自分のクリエイティブな一面を生かしてお仕事をしたい方にはおすすめです。

プロジェクト」の仕事内容は?

「プロジェクト」は、文量の多いライティングやWEBデザインなどの長期にわたり、やり取りが必要な案件になります。

単価自体は案件によって、ピンからキリまでありますが、基本的に専門的な能力が必要なものは高単価な案件も多いです。

「プロジェクト」もそれなりに技術が必要な案件となってきますので、自分の能力合う合わないをしっかりと判断して案件を選ぶでいいでしょう。

迷ったらまずは「データ入力」が一番おすすめ!

「タスク」「コンペ」「プロジェクト」などとクラウドワークスには、様々な案件があります。

案件を選ぶ際は、自分の能力に適した最も稼ぎやすい案件を選ぶことがベストですが、どの案件にするか迷って決められないという方は、まずは、「データ入力」が一番おすすめです!

特に初心者の方や何か特化したスキルがない方にも、稼ぎやすいのではないかと思います。

データ入力の仕事内容は?

「データ入力」とは、その名の通り、すでにあるデータにひたすら文字を入力していくといった案件となります。

例えば、会社名や電話番号、住所入力、アンケートの集計結果入力などがあり、比較的継続してお仕事を頼まれることが多いです。

 

会社の事務職で行っているでデータ入力とやることはほとんど変わらないですね。

ただデータを入力するだけなため、何か特化したスキルは必要ありませんし、クリエティブな要素も求められることはないため、細かい作業をひたすら継続できる方には向いています。

データ入力の報酬単価は?

データ入力はの文字単価は約0.1円〜0.5円であるため、件数であれば1件約10円〜15円くらい報酬単価です。

そのため、より多く稼ぎたい場合は、いかに1件あたりの作業を効率よく終わらせ、案件数をこなすことがポイントになってきます。

 

報酬単価はかなり少ないように感じてしまいますが、データ入力は、慣れてくれば数分で終わる案件もありますし、上手くやれば、月に10万円ほど稼ぐことが可能です。

そして何より、自分のやりたいタイミングで好きなだけ案件をこなせるのが何よりも最大のメリットと言えます。

クラウドワークスの口コミや評判は?

そんなクラウドワークスですが、口コミや評判はどのようなものなのでしょうか?

そこで、実際にクラウドワークスを利用している方の口コミや評判についてTwitter上の反応を見ていきたいと思います。

 

などなど、たくさんの口コミや評判を見つけることができました。

探していくと、これからプロのエンジニアとして活動していきたい方や、ネットでお仕事をしていきたい方など高評価な口コミをたくさん発見できました。

また、中には、クラウドワークスを使って専属のライターとして契約できたなどと、クラウドワークスから新しい仕事につながった方もいるようです。

ただ、報酬が低いことを嘆いているような口コミも多く感じられ、報酬に関してはしっかりとした単価の案件を探したり、自分なりに交渉したりするのがいいかもしれません。

とは言え、自宅で空いた時間を使って、お仕事ができるのは強いですよね。

クラウドワークスの報酬額と手数料

クラウドワークスは、会員登録するのは無料でできますが、報酬を受け取る際に、利用料として何%か引かれるというシステムとなっています。

実際にかかってくるシステム利用料は、報酬額によって変わってきますが、まとめると、

システム手数料

  • 20万円以上の部分:報酬額の5%
  • 10万円以上20万円以下の部分:報酬額の10%
  • 10万円以下の部分:報酬額の20%

となっており、さらにこの金額にさらに10%の消費税が加わってくるという感じです。

少しややこしいので、例をあげてみると、

報酬額が10万円の案件の場合100,000円×20%(システム利用料率(税別))=20,000円(システム利用料(税別))

20,000円(システム利用料(税別))×10%(消費税率)=2,000円(消費税)

 

システム利用料:20,000円(システム利用料(税別))+2,000円(消費税)=22,000円(税込)

実際に受け取れる報酬額:100,000円-22,000円(システム利用料(税込))=78,000円

報酬額が50万円の案件の場合 10万円以下の部分:100,000円×20%(システム利用料率(税別))=20,000円(システム利用料(税別))

10万円超20万円以下の部分:100,000円×10%(システム利用料率(税別))=10,000円(システム利用料(税別))

20万円超の部分:300,000円×5%(システム利用料率(税別))=15,000円(システム利用料(税別))

(20,000円+10,000円+15,000円)×10%(消費税率)=4,500円(消費税)

 

システム利用料:20,000円(システム利用料(税別))+10,000円(システム利用料(税別))+15,000円(システム利用料(税別))−4,500円(消費税)=49,500円(税込)

実際に受け取れる報酬額:500,000円-49,500円(システム利用料(税込))=450,500円

少し計算の仕方がややしいですが、20万円以上の部分10万円以上20万円以下の部分10万円以下の部分を足して消費税10%も足した額がシステムの利用料となっています。

 

また、自分の口座に稼いだ報酬額を振り込む際には、別途で振込手数料もかかってくるため注意が必要です。

振込手数料

  • 楽天銀行:100円(税込)
  • その他の銀行:500円(税込)

楽天銀行の振込の場合、手数料が他の銀行と5分の1も金額が違うので、もし少しでも安く済ませたい方は楽天銀行の口座を開設のしておくのがオススメです。

ネット副業が気になる人は

「ネット副業」を一から学びたい人向け

ネット副業について学びたいという初心者の人のために、ネット副業について一からSTEPに分けて解説していきます。

【STEP1】ネットで稼ぐとは?いつでもどこでも稼げる「ネット副業」